スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

■山の食堂 するぎ農園(長野県大鹿村)

★2009年5月3日(日)訪問


GWは長野の下伊那方面へ行ってきました。
目的地のひとつ大鹿村について調べていたらこのお店を見つけました。


この大鹿村、結構な秘境です!(失礼)
山奥好きにはたまらん所でした。

国道153から県道59号に入り山道をぐねぐね。
ダムを超えまた山道をぐねぐね。
大鹿村到着。

さらにお店に行くために山道をまたぐねぐね登ります。
本当にこの先にあるのか不安になりつつ案内の看板を頼りに到着!

CIMG0372_convert_20090513205749[1] (2)

CIMG0365_convert_20090513205857[1] (2)

古民家風のお店です。
店内は天井が高くて囲炉裏もあったりいい感じ。
他にも楽器のインテリアなんかもあっておしゃれな雰囲気もかもし出してました。


メニューです。
CIMG0360_convert_20090513205952[1] (2)
看板にあった水出しコーヒー、デザートなどのカフェメニューもありました。



鹿肉のサンドイッチも食べてみたかったですが信州ということで
手打ちそばと大鹿の味セット(1300円)を注文。

自家製おからのサラダと手作りこんにゃく
CIMG0362_convert_20090513210126[1] (2)
おからのサラダはすごく大豆の味がした!
大豆大好き人間としてはどんぶり一杯食べれそうです。


季節の山野草の天ぷらと大鹿産大豆「中尾早生」の甘辛煮
CIMG0363_convert_20090513210219[1] (2)
山野草って苦いかと思ってたら全然苦くないし、クセもない。
サクサクに揚がってて塩はもちろん、そのまま食べても美味しい。
野草ってこんなに美味しんだ!と感動しました。


手打ちそば
CIMG0364_convert_20090513210321[1] (2)
手打ちならではの不揃いな感じでつるっとした食感とコシがあって美味しかったです。


お昼食べるとこないしここにしとくか~
程度の軽い気持ちで行きましたがとても素敵なお店でした。

このするぎ農園の周辺を含め大鹿村は本当に景色がキレイ!
ちょうどこの日は年2回開催される大鹿歌舞伎も見れてよかったです。


   
スポンサーサイト
 
 
管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバックURL
http://nwanwa.blog73.fc2.com/tb.php/42-0bf16829

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。